1日2リットルの水を飲むとダイエットに良い→本当なのか調べてみた

どうも!八郎です!!

        

八郎のように、人生、ダイエットをやってはリバウンドの繰り返している

      

「逆ダイエットのプロ」

(▲ただ太っているだけ、とも言う)

       

ともなると、色々なダイエット法を検索しています。
そしてその検索した中から

        

少しでも楽チンな

        

ダイエット法を選んで実行しようとするズボラなブログ主な訳なんですが(笑)
今回は、そんな検索で引っかかった中で

      

「1日2リットルの水を飲むとダイエットに良いらしい」

        

という情報を得たので、
本当の所はどうなのよ?
と言うところを調べてみたいと思います。

          

。。。調べると、色々わかるもんですね。。。

         

水を飲むと、どういう「ダイエットに関連する」効果が得られるのか

基礎代謝をあげる

んな馬鹿な。。。
と言われそうですが、水を飲むと

内臓の温度が下がる

内臓の温度を元に戻そうとして体温を上げようとする

基礎代謝が上がる

というメカニズムらしいです。
じゃあ、氷水になる一歩手前のめっちゃ冷たい水を飲んだらええんやね
かと言うとそれはあまりよくないそうで。
一気に身体を冷やし過ぎるのは良くないらしいです。
なので、常温の水でも全然問題無いとの事。

季節(気温)や体調と相談し、自分の好みの水温で試してみましょう。

身体の老廃物を外に出す動きが活発になる(デトックス効果)

コップ一杯の水分を取ると、その水分が血液の中に入っていきます。
そうすると血液の水分量が上がり、血流が良くるそうです。

よく、「水分を取らないと血がドロドロになるよ」と言われるのは、
水分を適量摂って、血液をドロドロにしないように保ち、
血流の流れをよくしよう、的な意味合いが含まれているようです。

で、血液に水分量が増えると、血液の流れが速くなる。
そうすると、栄養分が身体の各所の細胞にスムーズに行き渡るようになる。
結果、身体の細胞の働きが活性化される。
そうすると、活性化されることで

・基礎代謝が上がる
・身体の老廃物を外に出そうとする働きが活発になる

という事らしいです。

便秘対策

ダイエットの天敵とも言える「便秘」。
食べる量が減れば、必然出る量も減るんですが、
体内の水分量と、便秘は密接な関りがあります。

体内の水分量が減ると、必然便も固くなる。
固くなると当然出にくくなる。
との事なので、こまめに水分を補給し、
身体が潤っている状況を常時作り出し、
便通が良くなるように心がけましょう。

また、朝起きぬけに、コップ一杯の水を飲むと、
内臓(腸)を刺激し、便通が良くなる、
なんて話もサイトで見かけました。

        

こういう水の飲み方はGOOD!NG!

水を一気飲みする!▶NG!

1日2リットル飲む

という事を冷静に考えると、結構な量ですよね。
しかし、量を飲むために短時間に一気に飲むのはNGです。
それよりは、少量に分けて多くの回数を飲む、のがGOODです。
少量とは、コップ一杯、150-200㏄が目安になると思います。

要は常に身体に水分が行き渡るようにするのが良いんですね。
短期間に大量に飲んで、1日2リットルを達成しても、
少量に分けて2リットル飲むよりは、効果は遠く及びません。

冷蔵庫でキンキンに冷たい水を常に飲む!▶NG!(※場合による)

夏場の運動後のように、体温が非常に高くなっている時に
冷たい水を飲んで身体をクールダウンするのはGOODです。
でも常に冷蔵庫にキンキンに冷えた水を飲むのは、イイことでしょうか?

実は身体を冷やし過ぎると、免疫力が下がり病気にかかりやすくなる、とも言われています。
水を飲んで体温を下げ、内臓が温度を上げようとして基礎代謝が高まる、
とは書きましたが、極端に冷たい水を状況問わず飲み続けるのは、よくないようです。

冬の朝の起き抜けなどは、常温の水を飲む、等、
TPOに応じて冷たい・常温などを使い分けましょう。

食前に飲む!▶GOOD!

なんだか田中邦衛さんが胃腸薬のCMをしてそうなフレーズですが。。。(←時代がバレてしまう(笑))

食前に水を飲むのはダイエットとしてはとても効果的です。
水を先に飲むことで、空腹感を紛らわせる効果が期待できます。
もっと言えば、

空腹を感じたら飲む

とすれば、空腹感を紛らわす&水分も摂れて
一石二鳥じゃないでしょうか。

食事を水に置き換えて沢山飲む▶絶対にNG!

水2リットル飲むんだったら、食事として置き換えたらいいやん!
俺、天才www

そんな訳ありません(笑)
水は全く栄養が無いので、完全な栄養不足に陥いります。
身体も省エネモードになり、ヤセづらい身体に。
栄養面からも、ダイエットの観点からも絶対にNGです。

寝る前に飲む!▶身体的にはGOOD!

人間は眠っている時にも水分を消費します。
朝起きた時には、身体が水分を欲している時も。
なので、先回ってコップ一杯の水を飲んで就寝するのは○です。

しかし、水分を飲んで寝ると夜中のトイレが心配?な方もいるかもしれません。
精神的なストレスまでかけて寝る前に水を飲む必要は無いでしょう。
気にならない人は試してみる事をオススメします。

        

水以外の飲み物で置き換える事は出来るのか?

水ばっかり2リットルも飲むのはしんどい。。。

そうお思いの方は多いと思います。
では、水以外の飲み物で置き換えるのはどうでしょうか?

ゼロカロリー飲料はNG

ダイエット甘味料の入ったゼロカロリー飲料、これはNGです。
もう皆さん、ご存知かと思いますが、
性格には「0kcal」ではありません。
また、ダイエット甘味料を長期間摂取すると、
身体にどのような影響を及ぼすかも不透明です。
本当にダイエットしようとするなら、飲まない方が無難です。

麦茶・ルイボスティー等の「カフェインゼロ」がオススメ

もし置き換えにベストな飲み物を聞かれたら

「カフェインゼロ」

の飲料をオススメします。
なぜなら、カフェインには利尿作用があるから。
折角水分を補給しても、利尿効果で、水分を身体にとどめる効果が半減してしまいます。
もし、飲み物にこだわりが無ければ、カフェインゼロ飲料がオススメです!

カフェインの入ったウーロン茶・緑茶・コーヒーがダメな訳ではない

じゃあカフェインが入った飲料はダメなのか?
と言われればそんな事はありません。

カフェインを含んだ飲料を飲んだら、利尿作用で、脱水症状になるのか?
と言われれればそれはまずありません。
実際、運動後にウーロン茶や緑茶を飲んでいる人も多数いると思います。

ちゃんとカフェインと共に水分も補給しているのでOK!
また、カフェインの量も身体に危害を及ぼすような量では無いので、心配は無用です。
但し、コーヒーはTカップで3-4杯まで、みたいな論調が多いです。
飲み過ぎには注意が必要です。

水分を補給してダイエットに良い効果を最大限求めたい場合は、
カフェインは含まない飲料が良いでしょう。

        

実際に、1か月間水を2リットル飲む生活を実施して検証します!

という事で、

1日2リットルの水を飲むとダイエットに良い

のはなぜかを検証してみました。
。。。見たんですが。

昔のことわざに

       

百聞は一見に如かず

      

というのもありますので、
ここは八郎が実際に

        

水1日2リットル1ヶ月生活

            

をやってみたいと思います。
なんか、八郎の隣の部屋でよゐこの浜口優もやってそうなタイトル名ですね。
日記の日付の横の○は、今まで便通のありなしを○×表記していましたが。
これから

○:2リットル以上飲んだ!
△:1.5-2リットル飲んだ!
×:1.5リットル未満しか飲めなかった。。。

で表記したいと思います。
1日水を2リットル飲んで1ヶ月経過したら、
八郎の身体はどうなっているのか?
検証レポートしたいと思います。

        

最後に結びですが

        

水を2リットル飲んだら痩せる

       

という考え方では無く

        

水を1日2リットル目安に飲んで、ダイエットの手助けをしてもらう

        

という考え方で行きましょう!
水を2リットル飲んだら痩せる!と直結させて考えるには
あまりにも危険すぎます。
あくまで

        

ダイエットをサポートする

        

手段として考えていきましょう!

それでは、1か月後のレポートをお楽しみに~

         

今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

この記事を全世界へ拡散せよ!!

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 ダイエットブログへ
 
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です