プロローグ ―不摂生がもとで死にかけた話(0)―

どうも!八郎です!!

今日は早速本題です!!!    

ブログ主のダイエットに関するエピソードをお話しします

ダイエットを始めると、様々なエピソードに出会います。
いい話もあれば、悪い話もある。
笑える話もあれば、泣ける話もある。。。

そんな

昔の八郎のダイエットに関する思い出話をひたすら書き殴る

のがこのコーナーの主旨。
需要はあるかどうかわかりませんが。
取り敢えず様子を見ながら書いていきたいと思います。

エピソードはいくつかあるんですが、
初回は、

   

「不摂生がもとで死にかけた話」

    

をやりたいと思います。

   

「釣れますか?」

    

って聞かれそうですね(笑)
でも、これ、あながち大袈裟な話ではないんです。。。     

「今夜が峠です」

医療系のドラマなんかでよく

      

医者「今夜が峠です」

       

なんてセリフを聞きますが。
あれって、本当に医者は遺族に言う事ってあるのでしょうか?

実は八郎の親と、当時彼女(現嫁)が、
急遽病院に呼び寄せられ、
このセリフを主治医が言い放ったそうです。

当の本人は。。。
あ、これはネタバレになるんでまた後日書きましょう(笑)

という、強運にも峠を越えた八郎のお話です。

先に結論を言いますね。

        

不摂生している人
会社の健康診断で要2次検査が出ている人

          

必ず病院に行ってください。
自分を見つめ直してください。

        

冗談抜きで、早死にしますよ。

         

まあ、既に棺桶に片足突っ込んでいるデブに言われたかないでしょうけど(笑)

でも、
自分の身の回りで、要2次検査を放置した結果、
この世にいなくなってしまった人を、
八郎はふたり知っています。
危うく自分も3人目になるところでした。。。    

次回から、若かりし頃の不摂生を重ねた八郎の物語が始まります

さて、舞台は、入社4年目。
26才の若い八郎が主人公です。

猛烈に走り抜けた新入社員時代から一息ついて、

       

✅頑張らないといけない所
手抜きできる所

         

何となくわかってきた入社4年目の八郎が、物語のステージになります。
同じ職場には、現嫁の彼女も同じ職場にいました。
ダイエットに成功して現嫁である彼女を振り向かせることが出来ました。
(これも需要があれば、ひとりがたりしたいと思います)

が、その反動で!
ダイエットのタガが外れ、
不摂生を繰り返し始めた八郎に。
生命を脅かす魔の手が忍び寄り始めたのが、
初話になります。

興味がありましたら、
読み進めて頂ければ幸いです。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!!      

この記事を全世界へ拡散せよ!!

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 ダイエットブログへ
 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です