くるみダイエットの食べる量・タイミングを当ブログで紹介します!

どうも!八郎です!!

数年前に、

くるみがダイエットに良い

と放映されてから、
売場からいっせいにくるみが消えたことがありましたね。

八郎も前回のダイエットで効果を実感した、くるみダイエット。
実際の効果は如何ほどか?
食べ方や、1回の食べる量などを、
八郎の独自視点を交えてお伝えしたいと思います。

ナッツ類でダントツ1位のオメガ3脂肪酸を含んでいる

なんだか、ヒーロー戦隊物や、主人公の必殺技のような名前の

オメガ3脂肪酸

ばあちゃんも昔

「聞いたことないカタカナの名前は身体に良いんじゃよ」

と教えてくれたので間違いないと思います(笑)

オメガ3脂肪酸は、
不飽和脂肪酸の1種にカテゴライズされる、
俗に言う「身体に良い脂肪」です。

脂肪ってなんかとても身体に悪い、
ダイエットではラスボス的存在のように感じますが。
属性によっては、身体に良いものもあるようです。

その効果は、エビデンスの乏しさもあり、他の詳しいサイトに譲りますが、
心臓血管疾患だけでなく、
全死因死亡リスクを低減する効果を期待されている、
非常に有能な、植物由来のオメガ3脂肪酸と言われています。

糖質が少ない

カロリーは、他のナッツ類ヨロシクとても高いです。
しかし!
糖質が少ないことが注目されています。
沢山食べるのは御法度ですが、
少量を毎日食べるのは、
先のオメガ3脂肪酸を取る上でも良いと言われています。 

1回20-30gをゆっくり食べる

どれだけ脂質が少なくても、
カロリーは高いので沢山食べるとアウトです。

1回の量は20-30g

粒の大きさにも寄りますが5-10粒くらいが目安です。
また、これは食べること全てにいえることですが、
ゆっくりよく噛んで食べる。
鉄則です(笑)。
でも、これが実践できている人は、
太っていない人が多いと思います。
裏を返せば、太っている人は…食べるのが早い(涙)

食べるのは食前でも間食でもOK

どちらでも効果は期待できるみたいですが、
八郎は間食として食べていました。
空腹をしのぐアイテムですね。
小分けしておけば、食べすぎも防止できます。

もっと食べたい…
という気持ちには間違いなくなるかと思いますが。
そこは上手にコントロールしましょう(笑)

くるみはお値段が高い

スーパーなんかで小分けした商品は、
なかなかに高いです。
便利なんですが、
すぐにお金が飛んで行きます。

通販なんかでコスパの良いものを買い、
小分けの袋に入れて保存するのが、
出費を抑えられて良いのではないでしょうか?

やはり、コスパにこだわると手間がかかるのが難点です。

酸化したくるみは身体によくない

f:id:hachiroublog:20190129211222j:plain

くるみが参加すると、
例の「オメガ3脂肪酸」の効果がガタ落ちします。
風味も悪くなり、味もかなり落ちます。

f:id:hachiroublog:20190126214207j:plain

参加を防ぐために小包装(チャック付がベター)して
保存すると良いでしょう。
でも、早めに食べ切ることをオススメします。

間食に最適!だが食べ過ぎに注意!!

今日はくるみの魅力をお伝えしました。
ポイントは、

・食前でも食間でもOK
・1回20g-30g 5-10粒を目安に
・酸化するとよくないので早めに食べきる

です。
小腹が空いたら、
おやつ代わりとしてくるみを少量食べることを、
八郎はオススメします!!

今回は以上です。
最後までご覧頂き、ありがとうございました!!

くるみ

この記事を全世界へ拡散せよ!!

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 ダイエットブログへ
 
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です