塩味は食欲を増進させることを身を以って経験した話

どうも!八郎です!!

           

濃い味は、食欲を増進させる。

         

そんなこたあ世界の常識。
今年が2021年と同じくらい、不変の真理な訳で。

           

しかし、シンプルに塩が加わるだけで、
食欲が爆発的に増加したことを身を以って経験したことをここに報告します。
ダイエットの強敵は「塩味」だったのか。。。(白目)

味の濃いおかずはご飯を促進する

デブにとって、ご飯のおかずは何でもOK。
漬物とかでもご飯3杯は余裕。

           

「この食べた分は太らないから、今からお漬物で白米好きなだけ食べてよいよ」

              

と言われたら、本当に死ぬまで食べてそう(笑)
デブは白米大好きな人が多いはず。

              

ちょっと意地汚い話だけど。
某ご飯のおかわり自由な定食屋チェーン店は、
これまた絶妙な味の漬物がフリーで食べられる。
その店に行けば、定食のおかずでご飯2杯、
漬物でご飯2杯の計4杯は食べていた。

           

「だから体重が3桁なんだよ」

           

と言う冷静な分析ありがとうございます。
デブは、おかわり自由と言う言葉に弱いんだよ。
「自由」とか「フリー」とか「放題」というキーワードには、
心が躍り、血が騒ぐんだよっ!
だから、いつまで経っても痩せないんだろうね。

         

どうでも良いけど、ご飯が無限に進むおかずと言えば…

         

生姜焼き

生姜焼きもいろいろあるけど、
自分はこま切れのような程よい大きさにカットされた肉が好きで、
タレがじゅくじゅくなっているのが好き。

              

この肉一切れで、ご飯茶碗3分の1くらいイケます!
茶碗4~5杯くらいイケます!!

ってそんな事してたから体重3桁なんだよね(笑)

「素炒り」が品切れしている!!

一時期、ナッツ系のダイエットにはまっていて。
くるみやアーモンドを好んで食べてた時期があった。
今でも好きなんだけど、どうしてもアーモンドやくるみは高い!!
最近はコスパが良くなく気になり始めたのでちょっと控えている最中。
くるみもアーモンドも、フレーバーが2種類あって。
ひとつは「素炒り」という表現がある商品。
もうひとつは何も記載がなくただただ「アーモンド」「くるみ」と記載された商品が。

            

「素炒り」と言うのは、強引かつ簡潔に言えば「味をつけていませんよ」ということ。
素材の味を活かす、と言えば聞こえは良いが、悪く言えば「味気ない」。
ケーキやお菓子の材料に使うのには「素炒り」が良い、とされている。
塩味のついた素材を使うと、ケーキやお菓子の味を邪魔してしまうからかな?

            

で、ダイエットでナッツ系を食べるにも「素炒り」をチョイスしていた八郎。
これもどこかで「素炒り選ぶべし!」という記事を読んだような気がするから。
しかし、ある日店頭に買いに行ったら、珍しく「素炒り」が品切れしている事態に遭遇…

普通のアーモンドを購入した結果

普通の商品が品切れしていることはママあるけど、
素炒りが品切れしているのは珍しい。
お菓子材料で大量購入があったのか。。。
そんな推理を巡らしながら、ノーマルのアーモンドを購入。
夜、空腹を紛らわそうと思って、ノーマルのアーモンドを食べると…

          

八郎「えっ。。。」

        

もうひと口…

           

八郎「!!!!!」

           

メチャクチャ美味い(笑)
塩が入るだけでこんなに劇的に味変するとは。。。
塩味恐るべし。
「うめー」「うはー、止まらねえ…」
とかやっているうちに、1袋が空に(笑)
総カロリーは、650kcalナリー。。。
うーん、デブ活♪

まとめ 塩味、ノーマルのナッツは絶対に買うな!!

こんなにおいしいとは思わなかった(笑)
塩が入るだけで、味が劇的に変わるね。
これは食が進む進む。
味付けの濃いおかずはご飯を促進させるのと同じ理屈だね。
という事で、ナッツ系でダイエットしているみんなは必ず「素炒り」タイプを買おう!
フツーのやつ買っちゃうと、食がすすむぞー(涙)

         

今回は以上です。
最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

    

この記事を全世界へ拡散せよ!!

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 ダイエットブログへ
 
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です